節約するためには?

| 自炊しよう |

食費を抑えよう

一人暮らしはどうしてもお金を切り詰めて生活しなくてはいけない部分もありますよね。
節約しようと思っていてもなかなかうまくいかないと悩んでいる方も多いでしょう。
どうやって節約をしたら良いかがわからなくて悩んでいる方も多いでしょう。

一人暮らしをしているとやはり大きな負担となるのが食費です。
どうしても時間がなくてコンビニやスーパーで食材を買ってしまうことも多いですよね。
自炊も意外とお金がかかってしまったり、せっかく買った食材をダメにしてしまうなど節約は難しいと思ってしまいがちです。

ですが、やはり一人暮らしをしていて削れる部分が多いのは食費です。
今回は食費に焦点を当て、ちゃんと食べながらも節約のできる方法をお教えします。

まずはお金の出入りをしろう

まず大切なのが、自分が月にいくらぐらい食費を使ってしまっているのかを知ることです。
しっかりと把握している人と、大体で把握している人では節約を始めた時に大きな差が出てしまうようです。

でも家計簿をつけるのも面倒だし、試してみたけど続かなかったという方も多いのではないでしょうか。
そんな人たちのために、最近ではスマートフォンのアプリでレシートを撮影するだけで自分がなににお金を使ったのかを表示してくれるものもあります。
他にもレジでおつりを待っている間に打ち込めてしまうような簡単なものもあるようです。
あきらめてしまったこともある人も是非そのようなアプリなどを使ってみてはいかがでしょうか。

一か月だけでもいいので記録をすることで大体の食費、また食生活が見えてきます。
見えてきたら今度はどれぐらい減らせそうか、そして一週間単位で食費の予算を組むようにしましょう。

まとめ買いが勝ち

一週間の食費の予算を決めたら、その予算に合うようにまとめ買いをするのが良いでしょう。
お店で安い食材を中心にチェックをし、その食材でどんな料理が作れそうか、何食ぐらい食べられそうかを考えましょう。

もちろん一度に予算いっぱい買う必要はありません。
初回は肉や魚など保存のできるものを中心に購入し、小分けして冷凍保存をするようにしましょう。
野菜などの日持ちしない食材は、必要な時に必要な分だけ購入する方が節約になります。
また冷凍食品を活用するのも良いでしょう。

もし近所にいくつかお店があるのなら、そのお店の特売日などを把握しておくと便利です。
定休日のあるお店の場合、休みの前日は割引された商品が多いこともあります。
またスーパーにこだわらず八百屋や肉屋などがあればそちらを利用するのも安く食材を買うコツです。

食べ物以外にも気を配ろう

以外と食費の中で占めているのがペットボトルをはじめとした飲み物代です。
最近では粉末状で水でも溶けるお茶などもありますので、そういったものを活用するのも良いでしょう。
地道ではありますが、このような工夫で節約をすることもできます。